督促・少額訴訟を悪用
無料出会い系サイト > 無料出会い系の詐欺被害 > 架空請求に注意 > 督促・少額訴訟を悪用
★脅威の出会い率★
イククル話題殺到!!
即アポ成功率86%
今すぐ出会える!


単なる架空請求であれば、無視で構いません!

裁判所からの支払督促少額訴訟の呼出状等であるにもかかわらずこれを放置し、何も対応をしなかった場合には、裁判所に正当な理由無く審議に欠席したと見なされ、敗訴してしまいます。
すると例え架空の請求でも正規の債権で絶対に支払わなければならなくなるのです

少額訴訟」とは、60万円以下の支払いを求める時に起こす訴訟であり、簡易裁判の事です。
この司法制度を利用し、「利用者が請求を支払わない」と簡易裁判を起こしてくるのです。

こういった事から、悪徳業者は請求文で「これ以上、応答のない場合は少額訴訟手続を開始します」といった脅し言葉として使ってきます。

少額訴訟手続をするには個人の所在地などが必要で、ワンクリック詐欺などではIPアドレス・固体識別番号しか分かりませんから住所・氏名が分からない人に対して、少額訴訟を起こす事は出来ません。

実際に悪徳な業者が裁判所からの督促手続少額訴訟手続を仮装し、偽りの連絡先を記載するケースもあります

その場合、その連絡先にこちらから連絡をする事によって電話番号等の個人情報を知られてしまうおそれがあります。
そのため、書類に記載された連絡先にすぐ連絡をしてはいけません。

裁判所からの本物の通知であるか確認する必要があります!!

裁判所」から書類が届いた場合には、身に覚えがなくても放置せず、本当の裁判所からのものであるかを確認する事。
裁判所から呼出状が来たら、まず消費生活センターや弁護士に相談してください。

本物なら身に覚えが無い場合でも、少額訴訟の場合だけは、必ず出頭して下さい。

安心して使える出会い系
本気で出会えるポイント制
イクヨクルヨ(194964)

イククル詳細・攻略


[次]架空請求メール文例
[戻]架空請求はとにかく無視
[頁]架空請求に注意

無料出会い系サイトの罠

携帯アクセス解析